Read Article



自分のブログが丸パクリされてたので無断転載サイトを削除依頼したお話

突然ですが、昨日、自分のブログが丸パクリされているのを発見してしまいました。

要するに、無断転載です。

人気ブロガーでも無い、こんな僕でもパクられるとはショックです。

サイトのレイアウトやら、何から何まで取り込んでいて、記事どころか、サイト自体丸パクリです。

しかも、ブログトップ画面上下に怪しいアダルトサイトのリンクがはめ込んであります。
リンクが埋め込んであるイメージも、掲載不可能なえげつない画像なのでモザイクをかけています。

PC版に至っては、サイドバーにもアダルトリンクが貼ってありました。
ページを開いただけで、怪しい出会い系アプリのダウンロードページに誘導されます。

ただでさえアクセスが無いというのに、こんな事やられたら、たまりません。

※スクショはiPhoneから見た場合のものです。

スポンサードリンク

如何にも怪しいサイト

パクリサイトのURLを見ると「S1.proxyfly.org」というプロキシサーバーを利用しているようです。
注・サイトアドレスは、後半部分は省略しています。

プロキシとは代理の意味で、ネット上のWEBページなどを自動で取得してくれる機能を持ち合わせたサーバーです。

僕のブログを丸々コピーして表示させているのは、この機能を使ったものだと思われます。

しかし、素人同然の僕はどうすればいいのか全くわからないんです。

ですが、このまま何もしないのも腹が立つので、Googleに著作権侵害による削除を依頼する事にしました。

とにかく、Googleに削除依頼する

とりあえず今出来る事は、Googleにパクリサイトが検索でかからないように、削除依頼することです。

以前拝見した、「あかめ女子のWEBメモ」さん記事を参考に対処してみました。

先ずは、Googleの日本語サポートに連絡します。

ウェブマスター ツール

必須フィールドに入力します。
ツール

後は、決められた枠内に、

「パクリサイトでパクられている記事の内容」

「自分のサイトのオリジナル記事のURL」

「パクリサイトのURL」

を入力して、最後に送信ボタンをクリックで完了です。

詳しい方に聞いたところ、申し立て受理には、1週間前後かかるようです。

参考にさせていただいた「あかめ女子のWEBメモ」さんの記事はこちら。
[Å] 注意点あり!!Googleにパクリサイトを「日本語」で通報して削除する方法! | あかめ女子のwebメモ

他には、WordPressの表示設定でRSSの全文配信を辞めました。

全文配信でないと、読者の方が読みにくくなってしまうのは重々承知していますが、当面は致し方ないかなぁと考えています。

まだまだ、対策は考えていますが、取り急ぎやってみました。

これに関しては、進展があればまた記事にしようかと思います。

ではでは、この辺で。

Posted from するぷろ for iPhone.

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top