Read Article



散財報告その1…中古ですが程度の良いiPad mini 2購入しました

2016年夏に、必要性をあまり感じなくなってきた為、約2年使用したiPad Airを売却しました。

その後、やはりタブレットは必要だと思い、この夏に中古ですが、程度の良いiPad mini2を購入してみました。

スポンサードリンク

iPad miniを購入した経緯

僕はこれまで、iPad2を経てiPad Airを使ってました。その後、iPhoneは、iPhone5からiPhone6Plusに機種変更しました。

iPadじゃないと不便だと感じていた電子書籍の閲覧など、iPhone6plusでも、全然大丈夫な感じで、時間と共にiPadを全く活用しなくなり、思い切って売却。

しかしながら、どうして活用しなくなったかを改めて考えてみると、原因は、iPad9.7インチのサイズ感が自分に合わないからだという考えに至りました。

iPad Airとの使い勝手の面での違い

一番の違いはズバリ、デバイス自体の大きさです。

動画視聴や電子書籍を閲覧する場合、確かに大きな画面はすこぶる使いやすです。

しかし、持ち運びを考えると、iPad mini2には敵いません。

今ではタッチIDも付いてない古い機種ですが、電子書籍やちょっと動画をみたりするぶんには、過不足ない機種です。

中古なら、探せば15000円くらいで程度の良いデバイスもあるので、新品の激安タブレットを購入するより、満足度は高い気がしてます。

電子書籍を利用するなら、Amazonのタブレットもコストパフォーマンスからすれば、良いデバイスですが、やはり、AppleのRetinaディスプレイと比べるとかなり見劣りする感は否めない気がしてます。

散財は続く

iPad mini2を新たに購入して、使い倒してましたが、なにぶん、やはりイヤホンのケーブルが何となく邪魔に感じられてきてた矢先、たまたま欲しかった無線接続のAirPodsを買う羽目に!

散財報告は、あれよあれよと、しばらく続きます(笑)

では、また。

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top