Read Article



スマートでオシャレなセルカ棒Spigen「S520W」

こんにちは、リブラブです。

僕自身、今まで自撮り棒は使ったことがなかったんですが、2015年の年末に、spigenさんがTwitter上でプレゼント企画をやっていたので応募したところ、運良くSpigenグッズか当選したとの通知が。

その当選商品が今回ご紹介するオシャレなセルカ棒Spigen「S520W」です。

スポンサードリンク


商品自体はディスカウントショップで販売されているモノと変わりないです。しかし、1,000円程度で販売されている商品とは異なり、マットブラック系のため少し高級感があります。

ちょっとオシャレに見えます(笑)。

この商品は、よくあるBluetooth接続で接続するものではなく優先接続でシャッターを押すタイプです。

Bluetooth接続は便利ですが、ここぞこの瞬間と言う時に、無線接続が解除されて撮影するタイミングを逃すと言うこともあり得ます。

個人的には、シャッターを押すのは有線接続の物の方が確実だと思っているので。

ちなみに接続は、スマートフォンのイヤホンジャックに刺して使用します。

収納時は長さ28cmと非常にコンパクトで、横幅が3、40センチ程度な小ぶりなバックにもすっきりと収納できます。

ちなみに、1番伸ばした時は約74cm。

有線接続のシャッターボタンはラバーコーティングされたボタンで押した感じも柔らかくて押しやすいです。

スマートフォンを固定する部分は強力な羽根で引っ掛けるタイプですが、硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感じです。

自撮り棒を上下に振っても簡単に落ちることもなさそうです。

実際にiPhoneをセットするとこんな感じです。

スマートフォンを固定する部品の根元に角度調整のヒンジがあるので、自撮り時に上からの撮影や下からの撮影でも角度を自由に変えて撮影することができます。

まとめ

用途としては自撮りをする以外に、動画配信用の自撮りとしても使えるんではないかと思います。

僕自身あまり使う事は無いかもと思いますが、自撮りを良くすると言う人にはちょうど良い商品かと思います。

旅先や飲み会やオフ会で、ちょっと使ってみようかなぁと考えています。

ではではまた。

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top