Read Article



Appleジュニア向けワークショップに参加してきました

2月19日(日)、福岡でも例年にないくらいの雪が降りました。朝から吹雪のような天候で、軽く雪を転がすだけで雪だるまが作れる程に(笑)

こんな感じだったので、アップルストアに行けるか不安でしたが、なんとか車を走らせ参加することができました。

さて、ジュニア向けワークショップとは、アップルストアが定期的に子供を対象として行っているイベントです。

予約制の為、事前にオンラインで予約登録することで参加できます。

対象年齢は6歳から13歳になっているようです。

イベントはマック版GarageBandを使い、作曲してみようという内容でした。

初参加だった為、子供たち含めドキドキだったのですが以外にフレンドリーな雰囲気で行われていて、緊張が和らぎました(笑)。

まず始めにアップルストアの店員さんである、にょっきーさんからの提案で、個々の自己紹介をしました。その後、基本的な操作を学んで、にょっきーさんの手順どうりに進めるというものでした。

肝心のソフトの使い方は、ここでは書きませんが、基本的にはソフトの中には予め色々な楽器のサンプリング音が収録されており、特別楽器が無くても、ソフト上で個々の音とリズム選択して、最後に合成して曲として仕上げ、CDメディアに焼くというものでした。

今回は、ピアノの音を選び、自分で弾いて音を保存し、GarageBand上からベースやギター、ドラムのサンプリング音を選択してから、弾いた曲に合成して一つの曲を完成されるというやり方でした。もちろん全て、自分で弾いて合成、作曲出来ますが、小学生ですので一番簡単な作成方法で作りました。

参加している子供たちの作業風景を見ていると、以外にあっさりと皆、それっぽい曲を作ってしまうので、驚いてしまいました。子供の方が感受性豊かだからかもしれないですね。

これは、音楽をあまりやらない大人でも、簡単に曲が作れるのではないですかねw。

今後参加されようかなと思われる方でも、安心して参加できると思います。

そんな感じで、うちの子も何とかCDを作成することが出来ました。

自分の作曲したCDをみてご満悦のようw

最後に記念撮影(注:よそのお子さんも写っているので、記念撮影用フリップのみ)

子供達も楽しめたことだし、また機会があれば参加したいと思います。

皆さんもご家族で出かけてみてはどうでしょうか(^^)

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top