Read Article



隠れファン多し!創業50年の博多の老舗店「だるまの天ぷら定食」

先日、博多でリーズナブルな人気の天ぷら屋「天ぷらのひらお」を紹介したのですが、もう一軒、僕がとても好きなお店がある。

福岡市博多区吉塚にある「だるまの天ぷら定食」というお店。

昭和38年から店舗を構える、創業50年の老舗の天ぷら屋さんだ。

だるまの天ぷら定食 吉塚本店 – 博多/天ぷら [食べログ]

詳しいことは判らないが、何故か「だるまの天ぷら屋」ではなく、「だるまの天ぷら定食」というのがお店の屋号になっている。

お店の雰囲気は、下町の定食屋さん風といった感じ。

スポンサードリンク

地元に愛される天ぷら定食

はっきり言ってピカピカに綺麗な店舗ではないが、個人的には、味は一級品だと思っている。

このお店も、「天ぷらのひらお」と同様に入り口付近で食券を購入するスタイル。

※注:少し前に行ったので、料金などが変更されているかも知れません。


このお店も、昼・夕食時の時間帯は大変込み合うので、この日は少し早めの17時に訪れた。

いつ行っても人がいない日は無い。

僕は良く注文する「だるまエビ定食」の食券を購入したが、座席には、単品のメニュー表も置いてある。

メニュー表の裏には、「だるまのおすすめ」と書かれた、天ぷら通の締めくくり方が紹介されている。

「天ぷらのひらお」同様にこちらのお店でも、塩辛が美味しい。

あつあつ、揚げたての天ぷら

食券を差し出すと、ご飯と天つゆ、みそ汁が出てくる。

写真に写ってるグリーンとイエローの容器に、揚げたての天ぷらが運ばれてくる。

天ぷらを待つ間に、お店も混雑。

食券機の周りにも人がいっぱいだ。

そうして、待つこと5、6分で天ぷらが運ばれてきた!

緑の容器が、何ともいえないレトロ感(笑)。

衣がサクサクしてる!

天つゆでいただきます!

大エビの正体とあなご

僕が注文した「だるまエビ定食」には22cmの大エビがついている。

というか、22cmの大エビはいないと思うので(笑)、おそらく2尾のエビを繋ぎ合わせて22cmにしているのだと思う。

こちらの天つゆで、ガブリ。

気付くと、あっという間に完食(笑)。

最後に「あなご」を追加注文。
僕がこのお店に来たら、必ず注文している一品。

「あなご」は大エビと違い…
一本丸ごと!

さすがに、デカイ(笑)!

こちらも美味しくいただきました(笑)。

まとめ

僕が、このお店が好きな理由は….
店員さんが凄く親切な点とネタが比較的大きくて、味も良いことだ。

大エビも美味しいけれど、特に「あなご」の一本揚げは絶品!。

「あなご」の一本揚げを食べる為に、通っているといってもいいかも知れない(笑)。

隠れファンも多い「だるまの天ぷら定食」、近くに寄られた際に立ち寄ってみては。

本当、美味しいですよ!

ではでは、この辺で。

だるまの天ぷら定食 吉塚本店 – 博多/天ぷら [食べログ]

Posted from するぷろ for iPhone.

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top