Read Article



Vプリカ(ネット専用Visaプリペイドカード)をiTunesで使うつもりなら注意した方が良い件

Credit Card Issuers
Credit Card Issuers / Philip Taylor PT

リブラブです。

先日、ネット決済をする為に、

Vプリカ(ネット専用Visaプリペイドカード)

を使ってみました。

このカードはネットにて申し込みできる金額が3000円からなのですが、私が利用したかった金額は2000円程度。

はっきり言って3000円のチャージは無駄な感じですwε-(´∀`; )。

カード自体、無事使えたのですが、ちょっと注意した方が良いことがあったので備忘録として書いておきます。

カード名義もペンネームでOK!

先ず、Vプリカを利用する前に、YahooやGmail等でFREEmailアドレスを取得をしておきます。

ここで取得したメアドは、Vプリカのアカウントとして使います。

Vプリカの登録は利用の有無に関わらず、無料です。
下記サイトから登録します。

Vプリカ ネット専用Visaプリペイドカード 本人確認、審査なしで発行できます。

登録が終わると、Vプリカを購入できるようになります。
iPhoneからも利用可能でした。

DropShadow ~ IMG 8028

使い勝手は、通常のクレジットカードとさほど変らず、問題無く使えます。

先払いのプリペイド方式なので、審査も必要ないですし、カード名義もペンネームでOK!

例えば、ユーザー名を『ABCDEFGHIJK』にした場合、

氏を『ABCD』
名を『EFGHIJK』

などでも良いです。

ユーザー名に決まりは特にない為、通常のクレジットカード情報を教えずに取引できます。

セキュリティー面でも良いサービスだと思います。

ただし欠点もあります。

1つは、手数料が発生するという事。

具体的には3000円分購入で200円の手数料がかかってしまいます。
これは、結構痛い出費です。

ただ、万一カード情報が漏れてもプリペード方式なので最大で購入金額分の被害で押さえられます。

不正利用された場合の保険と考えると安いのかも知れませんね。

もう1つは、管理維持費が発生すると言う事。

3ヶ月間利用が無い場合、維持手数料として125円がカード残額から引かれてしまいます。

このカードを利用するのならば、3ヶ月以内に使い切るつもりで利用する方が良いと思います。

iTunesで使うつもりなら注意した方が良い

たまたま今回、Vプリカの残金が350円になったので、使い切ろうと残ったチャージ残金を、Apple IDに登録。

結論から言うと、iTunesでも何の問題無く利用できましたが、後日、利用明細を見て驚きましたw。

なんと、Appleから100円徴収されています。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

DropShadow ~ IMG 8065 3

100円って金額はiTunesでもないし(85円なら解らないでもないですが)、何故かAppleで利用になってます。

色々調べてみましたが、よく判りませんでした。

利用日がApple IDに登録した日なので、何かの手数料?なのかもですε-(´∀`; )。

Vプリカの残金をiTunesで利用しようと考えている方は、ちょっと注意した方が良いかと思います。

あとがき

VプリカをAmazonなどで利用すると物品によっては、一円単位で残金が発生することもあります。

維持手数料を考えると使い切るのがベストですが、完全に残金0円にするのは、かなり難しいのでは?と思います。

しかし、その点を割り切れれば、利用価値が高いサービスだと感じました。

これから、利用されようと考えている方の参考になれば。

では、また。

Posted from するぷろ for iPhone.

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top