Read Article



バッテリーの持ちが悪いと思ったら、位置情報の設定を見直すと良いかもしれない件について

iPhone Battery Life X-treme
iPhone Battery Life X-treme / rwcandeer

こんにちは、リブラブです。

これまでiPhoneのバッテリーの持ちは、iOSのアップデートとかで良くなってきました。

しかし、先日iOSを最新の6.1.2にアップデートしてから、バッテリーの減りが急に悪化。

朝自宅を出る時にバッテリーを100%にしていても、帰宅する頃には5%になっていたり…(>_<)。 日々のiPhoneの使い方は変わらないのに、このバッテリーの消費はかなり困りました(^^;;。

これは……もしや…アップデートが原因か?

と思い色々調べてみましたが、どうやら違うみたい。

そこで、iPhoneのバッテリーの持ちが良かったと思えた時のiPhoneの設定やインストールしたアプリについてチェックしてみました。

まず始めに、通知センターを可能な限りOFFにしてみました。

しかしながら、結果として殆ど効果はありませんでした。

次に疑ったのは、設定アプリの中のアプリ個別の設定。

この中で不要な項目が無いか吟味して、必要無いものは極力OFFに。

ここも色々試してみましたが、同じく目に見える効果は無かったです。

最後に疑ったのは、新規にインストールしたアプリ。

ここで一つ気付いたのが、新規にインストールしたアプリの位置情報の設定。

iPhoneの設定アプリのプライバシーの項目で設定を見直してみることに。

プライバシーの中の位置情報サービスをチェックします。

全てをOFFにするには色々と不便な場合も有るので、出来る範囲で新しくインストールしたアプリも含めて、極力OFFにしてみました。

結果は…

かなりバッテリーの持ちが良くなったと云うか、以前の持ち具合に戻ったような感じです。

ハッキリした事は判りませんが、アプリによっては位置情報を取得する為に、かなりのバッテリー消費するアプリも有るのかも知れないですね。

まとめ

特にカメラ系のアプリは、ぼかす等のエフェクトを適用する為だけに使用していても、そのアプリ自体が撮影も可能な場合は位置情報サービスがONになっている可能性もあるので、注意した方が良い様です。

不要な位置情報サービスをチェックしてみましょう!

もしかしたら、改善されるかもです(^^)。

もし、僕のようにバッテリーの持ちがイマイチだなぁと感じてる方が居らっしゃるなら、今一度、確認してみる事をオススメします。

では、また。

Posted from するぷろ for iPhone.

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top