Read Article



iPhone4・4S・5のステータスバーのトリミングに対応した『Markee 1.10.0』がリリース

cwd1171 ~ Non-Rectangular Crop
cwd1171 ~ Non-Rectangular Crop / -mrsraggle-

どうも、Markee使いのリブラブです。

年明け早々、大幅にバージョンアップされた、

『Markee』

本日またまた、バージョンアップされています。

今回のバージョンアップ内容は、

  • iPhone5でiPhone4系スクショのステータスバーをカットできるようになった
  • 従来ホームビューにあった初期設定をマーク等の描画中でも変更できるようになった(iOS6以降)

この2点に加え、

図形や文字の大きさをスライダーバーだけではなく、アイコンをタップでも変更可能をなっています。

各ステータスバーに対応

今回から、昨日リリースされた『ImageKit』と同じく、iPhone4や5用にステータスバーを選択出来るようになってます。

ImageKit – アプリアイコンダウンロード・一括トリミング・画像合成 (Version 1.0) App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85
デベロッパ名: rakuishi
リリース日: 2013/01/16
対応デバイス: iPhone 3GS / iPod touch (3rd Gen) / iPad 2 Wi-Fi / iPod touch (4th Gen) / iPad 2 Wi-Fi+3G / iPhone 4 / iPad Wi-Fi+3G / iPad Wi-Fi
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
Game Center: 非対応

画像を選択して、トリミングボタンをタップします。

トリミングボタンを1回タップでiPhone5用にステータスバーをカット。

2回目のタップでiPhone4・4S用にステータスバーをカット出来ます。

『Markee』は『Imagekit』と違い、カットする時にワンクッションあるので、トリミングを確認出来るという利点があります。

また、トリミング位置を任意に変更可能な点も違います。

ステータスバーのカットはお好きなアプリを使うと良いと思います。

初期設定をマーク等の描画中でも変更できる

作業中に初期設定を呼び出せるようになりました。

歯車アイコンを左にスワイプすれば、引き出しのように表示されます。

また、右にスワイプで表示を閉じることが出来ます。

作業途中で画像の大きさやフォーマットを変更できるので、非常に便利な機能だと思います。

文字の大きさ等をアイコンをタップでも変更可能

今まで文字や描画図形の大きさを変更する場合は、スライダーバーを動かして変更していましたが、これだと手を離した瞬間に微妙に大きさが変わっていました。

今回から、アイコン(A)をタップすることでも変更出来るようになったので、思いのままの大きさに出来ます。

細かいことですが、小さなiPhoneの画面上で作業するのには嬉しい機能です。

さらに、同じようにツールバーもタップで操作出来るように変更されています。

あとがき

一体どこまで、このアプリはバージョンアップするのでしょうw。

まだまだ、改良の余地有りと開発者さんはお考えなのですかね(^^)。
うーん、気になるところです。

どこまで進化するか、俄然楽しみになってきて仕方がないです。

では、また。

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top