Read Article



『WEBフォント』とは何か?ブログに使用する上で少し考えてみた!

Web FontFonts
Web FontFonts / FontFont

どうも、リブラブです。

最近ブロガーさん達の間で話題になった、WEBフォントについての自分なりの考えを書いてみようと思います。

こういうご意見の方や、

僕がブログでWebフォントを使わない3つの理由 | delaymania

こういう風にお考えの方も、

[Å] どうやらWebフォントは遅い(重い)みたいなので…使う箇所を絞ってみた | あかめ女子のwebメモ

皆さん、色々考えておられます。

では、

『WEBフォント』とは何か?

WEBフォントとは一言でいうなら、ホームページやブログで文字表示させる為に使用するフォント。

通常、PCで文字表示されるのは、そのPCにインストールされている文字を使って画面表示されるのですが、デバイスそれぞれで、使用されている書体は多種多様です。

ブログ等で使用する場合は、閲覧者の環境が判断できない為、標準的なフォントを使うのが一般的です。

しかし、折角の自分のブログ…

出来れば好きな書体で、好きな記事を書きたいというのが本音です。

そこで、僕も一ヶ月程前から、『WEBフォント』を使っていました。

使うキッカケになったのは、好きなブログの1つである@norirowさんのブログ『NORIROW’S DIARY』の書体が気になっていたからです。

norirow’s Diary – ノリロウ雑記 –

賛否両論あると思いますが、僕はこの方が使用してる書体に凄く興味を惹かれ、自分もブログを違った感じに見せたいと思い、『WEBフォント』を導入していました。

初めは、取りあえず使っておけば良いだろうwと『コレでもか』って感じで、フォントを3種類ぐらい多様して、見栄え良く見えている気がして、自分的には大満足w。

ですが…見れば見るほど、何だかブログ記事がうるさく見えてきたので、1つに統一。

なかなか良さげな感じで気に入っていたのですが、結局、止めてしまいました。

理由は….

稀に表示されない事があるから。

僕はブログを書く場合、iPhoneである程度仕上げて、Macで投稿したり、逆にMacで文字入れしてiPhoneで画像を追加など、運用はバラバラです。

このような場面では、外出先や仕事先、自宅など異なる場所でのブログ更新になりがちです。

昨日、記事をアップする際、たまたま電波受信状況があまり芳しくない場所だったのですが、『WEBフォント』表示が邪魔して、表示遅延どころか表示エラーに….。

一瞬BAN(゚Д゚;)されたかとw。

良い電波状況下でしかアップしていなかったので、気付かなかったというオチ…です。

これでは、当然、満足に表示出来ないし…

折角、検索で自分のブログにアクセスしてくれた方をガッカリさせてしまうのでは?

と考えるようになりました。

やっぱり、自分が検索で他の方のブログを拝見する時、表示が遅かったり、表示されない場合は、次回はご遠慮しようかなぁ〜と思う訳だし…。

という事で、何か解決策が見つかるまでは、当面、『WEBフォント』は見送ることにしました。

表示が不安定だと、どうしようもありません。

『WEBフォント』表示も、個性を表現する手段としては良いとは思うんですがw。

どうなんでしょう?。

『WEBフォント』って色々悩ましいですねw。

では、また。

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top