Read Article



ピッタリすぎるiPhone5背面保護用?フィルムとバッテリー充電用ケーブルをダイソーで買ってみた

IMG 5107

こんにちは、ダイソーもよく行くリブラブです。

先日、@norirowさんの記事で紹介されていた、噂の保護フィルムを探しにダイソーへ行きました。

噂のダイソー100円フィルムが本当にiPhone5の背面にピッタリすぎてかなり衝撃だった件! | norirow’s Diary

お店に到着して探すこと5分…

これか….

ピッタリすぎるiPhone5背面保護用?フィルムは!

ダイソーでお目当てのフィルムを発見しましたが、困った事に2種類有ります。

『キズ修復用』と『指紋防止用』

@norirowさんの記事中では『キズ修復用』を使われていましたが、他のブロガーさんの記事では、『指紋防止用』を買われていた方もあり、

はて?どっちが良いの??

と悩んでしまう事にw。

そこで、店頭でよーく2つを見比べると、

『キズ修復用』より『指紋防止用』の方が何だか白っぽい。

どうやら、ロゴのふちが白っぽく見えるのは、この『指紋防止用』を使った場合、より顕著に現れると私的に判断。

私は、透明度が高そうな『キズ修復用』を購入することにしました。

早速貼ってみる

IMG 5531

このフィルムは、本来は表面(液晶側)に貼るのですが、iPhone5の場合、裏面のアルミ部分にピッタリなので、傷つき易いアルミ部分の保護に代用しようという目的で使います。

パッケージはこんな感じです。

IMG 5546

中にはフィルムと紙製のクロスが入ってました。

IMG 5548

貼る前にiPhoneの背面を綺麗にします。

今回はCDやDVDの汚れを取る液で綺麗にしました。

IMG 5547

貼り方は、簡単過ぎるので割愛します。

実際貼ってみたところ。

IMG 5104

IMG 5105

どうでしょう?ロゴ周りに若干浮きがあるので、白っぽくなっているようですが、殆ど認識出来ません。

私は、殆ど気になりませんでした。

ですが、フィルムが白っほい『指紋防止用』を使うと、さらに目立つような気がします。

もし、購入を検討されるのであれば、『キズ防止用』の方を私はおすすめします。

iPhoneを裸で使いたい方にも良いかも知れません。

ホワイトモデルよりブラックモデルの方が、ロゴ周りの浮きは若干目立つようですが、フィルムがiPhoneのロゴ周りに完全に密着しないので、ある程度は仕方ないようです。

巻き取りは便利

ついでにバッテリー用の充電ケーブルも購入。 

IMG 5536

一応、充電に対応しているケーブルを選びました。

IMG 5538

バッテリー充電用ケーブルは、巻き取り式なのでコンパクトに収納出来ます。

ケーブルの両端を引っ張れば、延ばすことが出来ます。

IMG 5539

ダイソー製品ですが、充電もしっかり出来ます。

IMG 5540

何ら問題ないです。

ただ、100円ですので耐久性とかは、それなりだとは思いますがw。

あとがき

保護フィルムとケーブル、2つ合わせても、税込み210円ですから、

コストパフォーマンス抜群です!

これが100円だなんて驚きです!

また、お手軽に買える点も魅力です。

でも、ライトニングケーブルは天下のダイソーさんでも、発売はないでしょうねw。

気になる方は、ダイソーへGo!!

では、また。

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top