Read Article



iPhoneブロガーの定番『Markee』の牙城を崩せるのか?iPhone版『Skitch』を使ってみました

IMG 5095

こんにちは、iPhoneではMarkee愛用者のリブラブです。

以前から、Macでブログ掲載用の画像を加工するのに使用していた

『Skitch』

アプリがあるのは知っていましたが、アプリレビューがイマイチなのもあって、スルーしておりましたw。

ところが、@flavour47さんのこちらのエントリーをみて、試してみることにしました。

iPhoneとベストマッチ!ペン先が見えるスタイラスペン「Jot mini」を購入しました。 | Yu_notes.

iPhone版もMac版同様、無料です。

『Markee』と、どこが違うのか使ってみました。

Markee (Version 1.5.1) App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
デベロッパ名: Studist Corporation
リリース日: 2012/05/01
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (5.0 / 1件の評価)
通算の平均評価: (4.0 / 13件の評価)
Game Center: 非対応
Skitch (Version 2.0) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
デベロッパ名: Evernote
リリース日: 2011/12/21
対応デバイス: iPod touch (3rd Gen) / iPod touch (4th Gen) / iPad 2 Wi-Fi+3G / iPad Wi-Fi / iPad 2 Wi-Fi / iPhone 4 / iPhone 3GS / iPad Wi-Fi+3G
現Ver.の平均評価: (2.0 / 37件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 270件の評価)
Game Center: 非対応

直感的なユーザーインターフェイス

起動後、Evernoteのサインインを求められますので、登録を済ませます。

開発元がEvernote社なので、当たり前かも知れませんが、ログインしないと使えない仕様になっています。

私は以前からEvernoteを使用していますので、ログインするだけでOKでした。

IMG 5233

ログインすると『新しいSkitchファイル』という選択画面が現れます。

出来上がった画像をEvernote上に『Skitchファイル』という項目に保存する為だと思われます。

ここでは、『写真を撮影』を選択。

標準のカメラアプリが起動するので撮影後、使用をタップします。

IMG 5235

これで、『Skitch』に取り込みます。

IMG 5237

インターフェースは見るだけで、大体、何をするものか判りやすいアイコンになっています。

IMG 5238

左から、

矢印、文字入力、枠の挿入、ペンツールでの書き込み、モザイク加工、画像のトリミングです。

真ん中は、

見ての通り、カラーパレットです。矢印や枠の色を好みのものに変更出来ます。

右は、

文字、枠などの大きさをスライダーで変更出来ます。

サッと大きさと変更したい時に使うと便利です。

また、作業中に選択中のものが、左に出てくるので何をしているか一目瞭然です。

矢印ツールで画像に矢印マークを入れてみます。

IMG 5239

矢印マークの形なども、Mac版の『Skitch』と同じです。

文字を挿入してみます。

IMG 5241

文字をドラッグすることで、文字の大きさを変更出来ます。

IMG 5242

IMG 5243

『Markee』同様、希望のモノを選択してドラッグすれば、簡単に画像に文字や図形を挿入できます。

出来ることは、殆ど同じですが、面白いツールもあります。

グリーンの枠で示したツールを使うと、書いた線が透過表示されます。

IMG 5258

IMG 5257

透けてますw!

何に使えば良いのか判りませんがw、色々出来て面白いですね。

とりあえず、操作性など悪くないので使えるアプリだと思いました。

カメラロールに保存するには?

appstoreのレビューとか見ていると、カメラロールに保存出来ないなど書き込まれていますが、そんなことはありません。

保存するには…

上にある共有アイコンをタップ。

IMG 5261

すると…

IMG 5262

カメラロールの項目があるのでタップします。

IMG 5265

これでiPhoneのカメラロールに保存できます。

Evernoteにわざわざ保存しなくてもOKです。

ただ、Evernoteの登録だけはアプリを使用するには必要になります。

追記・カメラロールへの保存は常に、オンラインを求められます。オフライン状態でのカメラロールへの保存は出来ません。

アプリの良い点、悪い点

使ってみて、『Markee』より…

優れていると感じた点は、

操作する際のアイコンが大きいので、見やすく判りやすい。

悪い点は、

トリミングの際、画面をドラックして切り抜くのですが、『Markee』のように範囲選択を確認して切り抜くということが出来ないので、不便。

狙った範囲にトリミングしにくいので慣れるまで、イライラします。

また、開発元がEvernote社ということから、Evernoteのログインを必要になること。

Evernoteを利用していない人にも、ログインなしで使用出来るようにして欲しいです。

また、繰り返し言いますが…

カメラロールへの保存は常に、オンラインを求められます。オフライン状態でのカメラロールへの保存は出来ません。

操作性はまずまずなのに、こういう所でかなり評判を落としている感じがしました。

iPhone5で使用するのには、アプリ動作が鈍いと感じることは、個人的にはありませんでした。

まとめ

『Markee』、『Skitch』共にiPhoneで画像加工を頻繁に行う方には、大変良いアプリであることは間違いないです。

冒頭ににご紹介した、@flavour47さんも記事中でスタイラスペンを使われていますが、iPhoneでこういった細かい作業をする場合、やはりペンがあった方が断然作業し易いです。

頻繁にこういったアプリを使われる方は、ペンを購入されることをオススメします。

ちなみに、私は、『su-pen』というスタイラスペンを使っています。



結論として、当面は状況に応じて『Markee』、『Skitch』を併用していこうかなぁと考えています。

両アプリとも無料ですので、気軽に使いたいと思います。

どちらか選ぶのは非常に難しいですねw。

皆さんもご自分に合う方を使われたら良いと思います。

では、また。

参考までに、Mac版『Skitch』はこちら⬇

Skitch (Version 2.0.1) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
デベロッパ名: Skitch
リリース日: 2011/04/09
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (1.5 / 16件の評価)
通算の平均評価: (3.0 / 168件の評価)
Game Center: 非対応
 

注・ご紹介のアプリは記事掲載時の価格です。ご購入の際は価格にご注意ください。

Posted from するぷろ for iPhone.

The following two tabs change content below.

リブラブ

管理人:リブラブ(@livlove007) iPhone、iPad、Macユーザーです。 iPhone関連の商品やアプリを使った感想、また普段の生活の中で感じた様々な事を気ままに色々書いてます。 Follow @livlove007
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top